×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハンティング ジャケット

英国紳士の気品を感じるハンティングジャケット

イギリスでは昔から貴族階級の人が狩猟を楽しんできました。今でも英国紳士のスポーツとしてハンティングは英国の3大スポーツとされています。

ハンティングジャケットは、ハンティングの時に着るジャケットとして作られたものです。狩猟の時に便利なようにデザイン素材とも工夫されて作られています。狩猟というとなじみのない私たち日本人は、「動物を狩る」ということにどこか野蛮なイメージを持ってしまいますが、イギリスではお金持ちの人たちが広大な自分の土地で狩猟を楽しむというステータスのある遊びとして、自分たちの優越感をも感じる遊びだったのです。

そんな英国の貴族階級のハンティングですから、そのジャケットにも機能性だけではなく伝統ある気品を感じます。

伝統の素材とデザインのハンティングジャケット

日本人にとってハンティング(狩猟)とおしゃれというと全然結びつかないものですよね。日本で狩猟のイメージというと、大柄な男性が鉄砲かついで山に動物を狩りに行くとイメージが強いものですから、狩猟の時のファッションというとおしゃれとはかけ離れた感じがします。

しかし、イギリスではハンティングというと英国紳士のスポーツですから、ハンティングのときに身につけるものは機能性にも優れた素材を使い、デザインもおしゃれなものが多いです。その中でもハンティングジャケットは、ツイードという素材が主流となっています。その中でも最も有名なのがイギリスの高級生地であるハリスツイードです。

ハリス地方の伝統的なツイード素材で、昔からの伝統と格式を重んじた素材です。ざっくりとして目の粗い丈夫な生地が特徴です。

スポンサードリンク

看護士の仕事内容は?